食物アレルギー紙芝居と絵本増版


配布ご希望の方はご連絡くださいませ。先着1000部までです。こちら


2017年6月公益財団法人ニッポンハム食の未来財団の助成金をえて、食物アレルギー紙芝居と、絵本を1000部再発行することになりました。

現在配布場所を探しています。

①5歳から理解できる内容の紙芝居「しょくもつアレルギーのこをまもるこうちゃんせいじん あらわる」です。

②小学4年生から理解できる「勇気をもってエピペンを!」絵本。


(紙芝居の内容)

食物アレルギーの子が小学校の給食が始まる前の4月に学校の先生、または親が子ども達に読むための紙芝居です。アレルゲンは牛乳。液体なので学校で、こぼすほうも悪気がなく、トラブルがおきやすいものです。そのお互いの気持ちをフォローしながら制作に取り組みました。

★第一回目のお披露目は春日井市の北城小学校1年から4年までを対象にPTAが企画する読み聞かせ

★二回目は11月21日土曜日アレルギーEXPO2015(一般社団法人日本環境保健機構主催)その様子はこちらをクリック

★3回目は12月5日家庭教育推進委員会の東郷町のイベント

その様子はこちらをクリック

★4回目は平成28年1月22日ママの文化祭です

         紙芝居の動画


作者3人 左 ちばくみこ 真ん中 いながきゆき 右 かとうみなこ

              監修 伊藤浩明医師・小林貴江医師 

制作協力 椿俊和・kitasiroティーチャーズ・芳賀倫子・じゅんいち・よしえ・ちはる・かおり


「勇気をもってエピペンを!」

食物アレルギーの急性症状とは何かとエピペンの打ち方を絵本でわかりやすく書いています。

また、医師、教師、保護者、栄養士などの想いをコラムを書いています。

紙芝居の読み聞かせを2017年10月10日新宿区の京王プラザホテルで行います。

12時半より加藤美奈子が食物アレルギー紙芝居を読み聞かせします。どうぞお越しくださいませ。